株式会社basicを退職しました【退職エントリと今後について】

どうも、佐田真人(@mst727)です。

2017年10月18日をもって、新卒で3年半勤めたWebマーケティング会社、ベーシックを退職しました。決めたのは数ヶ月前のことなのですが、ここに来るまでは本当に早かったです。

自分はかなり口下手なタイプの人間でいろいろとうまく伝えることができなかったので、これまでのこととこれからのことを、この場でも少しだけお話させてください。

 

とにかく人が好きだったbasic

2014年の新卒として働き始めたベーシック。大雨のある日、京都の小さな会場で行われた採用イベントで初めて、代表を含めた会社の方とお会いしたときのことを、今でも覚えています。

その日以来とんとん拍子に話が進み、2014年4月から働かせてもらうことになります。仕事は思うようにいかないこともありましたが、同期や上司、先輩に恵まれ、やりがいをもって仕事に取り組むことができました。

>>仕事の内容については、Wantedlyに書いています

とくに全社で耳にたこができるぐらい言われた「だれの・なにを・どのように」という思考、そして何事も「やり抜く」姿勢は身体に染みつき、今の活動にも大きく役立っています。

大人になって切磋琢磨できる同期のメンバー、ちょくちょくいじられながらも優しく接してくれる先輩、仕事では厳しくもどんな話でも耳を傾けてくれる上司の方々。

心底このメンバーと一緒に働けて、本当に良かったと思います。お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。

なぜbasicを辞めるのか

そんな会社をなぜ今このタイミングで辞めてしまうのか。これを一言で伝えるのってすごく難しくて、代表には最終的に「辞めたいから辞めるんです!!!」って涙ながらに伝えてしまいました…。笑

それでも一言でいうと、自分のしたいと思っていることを30代になるまでに消化しておきたかったから、なのかもしれません。

これまでだれかの問題を解決して、より良い明日を創っていくために、人生をかけて働いてきました。一方で自分の心の声をどこかで無視し、自分のやりたいことに耳を傾けてやれない日々が続きました。

「自分のしたいことはなんだっけ?本当にこのままでいいの?」っという声が強まり、日に日に大きくなる自分の声を無視できなくなっていました。

そこで一度会社を辞めて、自分のしたいことに没頭しよう、そう思ったんです。

これから何をするのか

そこから改めて「自分のしたいことは何なのだろう?」と考えたとき、真っ先に出てきたのはずっと高校生の頃からしたかった「世界一周」。世界一周は今じゃ何も珍しくないし、行ったからといって、何か劇的に変わるわけではありません。

それでも高校生の頃に抱いた「この世界に生まれたからには、若いうちに知らない世界をみておきたい」という気持ちはずっと失われなかった。大学生の頃に初めてタイを訪れてからというもの、その気持ちは一層強くなり、働き始めても時間を見つけては定期的に海外へ行っていました。

いま思えば複数回の海外旅行で、その気持ちが満たされると思っていたのかもしれません。でも改めてこれからどうしていきたいのか考えたとき、世界一周なしではこれからの人生を考えることができなかった。

将来やりたいことは漠然とながらたくさんあるのかもしれない。でもやりたいことリスト1位の世界一周をしないことには、一生更新されることはないだろうなあと思ったんです。

だからまずは、自分がいま一番やりたいことを形にしようと思い、世界一周の旅へ出ることに決めました(あ、でも細かくいうと世界一周というよりは、自分の行きたい国を中心に、長期間旅する感じになりそうです)。

個人として生きることにも挑戦したい

そして世界一周の旅をしながら、もうひとつ挑戦したいことがあります。

それは、個人として働きながら旅をすること。今までは組織の中で働いてきましたが、これから個人としてどういう生きかたができるのか、とても興味がありました。

組織の一員として働くこと、個人として働くこと、どっちが自分に向いているのかは、両方経験してみないことには分かりません。

それならば今回の世界一周をきっかけに挑戦してみようと。それに「世界をまわりながら働けたら最高だなあ」とずっと思い続けてきたので、今回を機にすこし挑戦していければと思います。

個人として仕事をするにしても、基本的な姿勢は変わりません。

  • 「だれに向けて、なにを、どうやるのか、それはなぜ」を考える
  • やり抜く

ぼくが前職の仕事中に感じたことは、どんなに些細なものでも、ひとの人生を変えるきっかけになりうること。だからこそ根本は誰かと「こころ動かすなにか」を創っていきたいと考えています。

一旦肩書きみたいなものはなくなりますが、今までWebディレクターとしてオウンドメディアの集客やコンテンツディレクション、執筆と撮影を行ってきたので、その経験を活かせるようなお仕事をできればと考えています。

そして引き続きメインの発信はこのブログで行っていければと思います(むしろこっちがメインなので、ブロガーと名乗れるように頑張ります)。

最後に

「世界一周」や「挑戦」っていう言葉が使いやすくて、つい使ってしまいましたが、これは自分なりの「理想的な人生の追求」なのかもしれません。

いま一度自分の人生を見つめ直し、自分の人生は自分で舵をとっていきたい。そして同じような悩みをもつ人たちの、背中を押してあげれるような人になりたい。

そして最終的にはたぶん自分自身が好きな人たちに囲まれながら、一緒に心を踊るなにかを創っていきたいんだと思います。

そんなに上手くいくものなのかといわれると、全然そうは思わないし、正直今でもめちゃくちゃ不安です。少し前にあった「なんとかなるでしょ精神」がここしばらく不在状態です。

でも自分で決めた以上は行動するしかないし、自分自身で正解にしていくしかない。だから自分がやると決めたことは楽しくやっていきたい。

これからもし自分のやりたいことが見つかれば、すごく泥臭いことをしていくだろうし、いろんな失敗もすると思います。でもやらないで後悔するより、やって後悔しろ、です。

最後になりましたが、あらためまして。

お世話になった株式会社basicのみなさん、お仕事でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

今日はこれにておしまい。
それではまた!