長年愛用しているベタつかず洗いやすいおすすめのメンズワックス 3つ【ロン毛にも最適】

長年愛用しているベタつかず洗いやすいおすすめのメンズワックス 3つ【ロン毛にも最適】

どうも、サタマサト(@mst727)です。

誰もがいちどは通る道かもしれませんが、学生の頃からワックスにハマり、これまで幾度となく自分に合うワックスを探してきました。

ワックスを選ぶ基準はベタつかず、洗い流しやすいものかどうか。比較的髪が長く直毛なので、なかなか合うものが見つからず、ワックスが定まらずにいました。

今回ご紹介するワックスとジェルは、そんなわがままな条件をクリアし、ようやく辿り着いたワックスばかりです。ベタつかず洗い流しやすいワックスを求めている方は、ぜひご覧ください。

ベタつかないワックスに求める理想像

まずワックスとジェルをご紹介する前に、僕が求めるワックスの理想像を明確にしておこうと思います。ワックスとジェルの使い分けはホールド力。

髪の毛をツンツンに立てたり、前髪を書き上げて固める場合はジェルを、ワックスには下記のような条件を求めています。

  • 毛流れを作ったり毛先に動きをつけるホールド力
  • 香りがきつくないこと
  • ほとんど水で洗い流せる
  • 髪の毛がベタベタしないこと
  • ハンドクリームにもなるワックスがいい
  • できるだけ肌に優しいものを使う(可能であればオーガニックがいい)

なかでも手や髪を洗うときに時間がかかるのは避けたいので、水でも洗い流せることは必須条件。手洗いが不要なハンドクリームになるものがベストです。

ジェルに関しては、ハンドクリームの用途やオーガニック製品であるという条件は厳しいですが、それ以外は同様の条件で探しています。

長年愛用してるおすすめのベタつかないワックスとジェル 3つ

上記の条件を満たしているワックスとジェルがこちらです。

用途に合わせてこの3つを使い分けています。

NOTIO(ノティオ)ワックス

▼ひとことポイント

  • 程よいホールド力
  • ベタつかないハンドクリーム
  • 柑橘系の香りで付け心地がいい

クリームタイプで伸びが良く、香りもいい「NOTIO」。整髪力は決して強くありませんが、程よいホールド力で髪の毛をクシャッとさせて動きをつけたり、ふんわり立ち上げたりするのに使っています。

ミディアムからロングまで幅広く対応できるので、男女問わずおすすめ。そしていちばん気に入っている点が、ハンドクリームになること。

洗い流す必要がなく手に優しいので、移動中使うのが億劫になりません。香りも柑橘系で優しいので、シーン選ばず使用できます。

資生堂プロフェッショナル ゾートスRX-S

▼ひとことポイント

  • 圧倒的洗いやすさ
  • 洗いやすいのにホールド力がいい
  • 白い粉が出ずジェル特有のベタつきがない

資生堂プロフェッショナルで人気のハードタイプのジェル「ゾートスRX-S」。美容院の人に勧められ使ってみたら、実際とても使いやすかったのでリピートしています。

前髪で顔が隠れてしまうことが多いので、打ち合わせなどで誰かと会うときは、前髪をかき上げるようにホールドしています。すぐに洗い流せるので、つけるのも億劫になりません。

2019年5月に購入したのですが、どうやら生産終了した様子。同じブランドから上記の商品が出ているので、こちらに統一されたのかもしれません。今使っているものがなくなれば、こちらを使ってみようと思います。

ザ・プロダクト ヘアワックス

▼ひとことポイント

  • 毛流れを作ったりまとめるのに適した素材
  • リップやハンドクリームになり洗い流す必要なし
  • オレンジの香りでシーン問わず使いやすい

オーガニック製品が好きな方は、ご存知の方も多い「ザ・プロダクト」。オーガニックワックスのなかでは、Amazonや店頭でも手に入りやすく、何よりリーズナブルなのが嬉しい。

いま使っているワックスのなかではいちばんホールド力はありませんが、程よいツヤ感が出るので、寝癖直しと合わせて毛流れを作ったりボリュームを整えるために使っています。

柑橘系の優しい香りなので、場所を気にすることなく使えるのが便利。オーガニックワックスが気になっているけど、なかなか手が出しづらいという方におすすめです。

スポンサーリンク

これから使いたいおすすめのベタつかないワックスとジェル 3つ

せっかくなので、いま使っているものがなくなれば購入してみようと思っているものを、3つご紹介します。

ローランド プレシャスワックス

美容院でも使われていることが多い「ローランド プレシャスワックス」。オーガニック製品で程よいツヤ感を出しつつ、髪に栄養も与えてくれるワックスです。

髪をまとめたり毛流れを作りたい人におすすめ。ハンドクリームやリップクリームとして使え、香りも柑橘系なのでシーンを選ばず使いやすいのがいいですね。

美容専売品なので手に入りづらく、基本は自社のオンラインショプから購入できます。決して安くはないですが、最高峰のオーガニックワックスなので、気になる方はぜひ。

オーガニック製品は、油分や独特な香りで好き嫌いが分かれる製品なので、まずはプロダクトを購入して、合えばローランドを買ってみるのがおすすめです。

▶︎ローランド プレシャスワックス

ジョンマスターオーガニック シャインオン

シャンプーやトリートメントも一時期よく使っていたジョンマスターオーガニック。ここのジェル「シャインオン」はいちど使ったことがあるんですが、これまたいいんです。

ホールド力はありませんが、程よいツヤ感が出て、毛流れを作ったりボリュームを抑えたりするのに便利。なにより無臭なので、場所を気にすることなくつけれます。

髪の長さがミディアム以下の人にはあまりおすすめできませんが、ロングの人にはぜひ使ってもらいたいジェルですね。

ジョンバスターオーガニックのヘアワックスはどう?

実はジョンマスターオーガニックは、ハンドクリームやリップバームにもなる洗い流さなくてもいいワックスがあります。

以前はこちらのワックスも使っていたんですが、個人的に独特な香りが気になり、シーンを選んでしまうように感じました。

オーガニック製品のワックスは、油分や香りの好き嫌いが分かれるので、店頭で試せるものは試してみることをおすすめします。

ロレッタ ハードゼリー

こちらもご存知の方が多い大人気のハードセリー「ロレッタ」。文字通りゼリーのような感触で、手にとって使います。

容器に入っているので、何度も手に取りやすく使い勝手がいいんです。用途としてはジェルと同じなので、ホールド力も高くガチッと固まってくれます。

香りが良いのはもちろん、ベタつかず洗いやすい。ショートからミディアムの方も安心して使えます。何よりコスパがいいので、最初のジェルとしておすすめしたいもの。

最後に

これまでかなりの数のワックスを購入してきましたが、最終的には今回ご紹介したラインナップに落ち着きました。

手を洗い流すのが億劫で、ベタつかず快適に使えるワックスをお探しの方は、ぜひ気に入ったものがあれば使ってみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。ベタつかないワックスを探されている方にとって、何かしらの参考になれば嬉しいです。