移動時のセキュリティ対策はこれで解決。TEATORA「WALLET PANTS packable」レビュー

旅先でどんな服を持っていくか、いちばん迷うのはシャツやアウターではなく、意外とパンツなのかもしれません。

それでも移動時は、かならず着用しているものがあります。それが、TEATORA(テアトラ)の「ウォレットパンツ パッカブル」。

セキュリティ・デザイン・利便性の3つを兼ね備えたものは、このパンツ以外にこれまであまり見たことがありません。

都市生活に最適化された旅の制服。TEATORA『Device Coat』レビュー」ですこしだけ触れたウォレットパンツですが、今回改めてご紹介しようと思います。

移動時のセキュリティ対策はこれ1本で解決。TEATORA「WALLET PANTS packable」

テアトラのアウターはこれまでにも紹介してきましたが、ウォレットパンツも、ブランドが始まった当初から親しまれてきたもの。

素材は「デバイスコート」とおなじオリジナルのナイロン素材。軽くてシワになりにくく丈夫な点は、ウォレットパンツもおなじです。

TEATORAの「WALLET PANTS packable」を選んだ理由

旅の移動に適したパンツはどういうものを指すのか。急な天候にも対応できるもの、長時間履いていても疲れないもの、ポケット内のものに気を使わずに済むこと。

もちろんそのどれもが解決していればいいんですが、すべて兼ね備えたものは、かえって不便なもになってしまうリスクも秘めています。

その点、テアトラはコンセプトに忠実なので、あらかじめ求めることを整理したうえで、購入することができます。

今回ウォレットパンツを購入した決め手は、あらゆる旅先のシーンで快適に過ごせる点、貴重品のセキュリティーにフォーカスした点のふたつ。

TEATORA「WALLET PANTS packable」レビュー

  • 旅の荷造りをスマートにできるパッカブル仕様
  • ポケット内を気にせずに済むセキュリティポケット
  • 立っても座ってもストレスなしのゆとりあるデザイン

ウォレットパンツがあれば、ちょっとした外出であれば、

旅の荷造りをスマートにできるパッカブル仕様

購入前はパンツがパッカブルである必要性は感じられませんでした。着用時にかさばってしまうし、コートならまだしもパンツは普通に畳んでも、それなりにきれいに収納できるはずだと。

だけど、想像以上にコンパクトにまとまり、見た目のパッキングもきれい見えるという点では、パッカブルはありなのではないかと、改めて感じます。

まさに「旅の荷造りをスマートに」というコンセプトを体現しているウォレットパンツは、ほかのパッカブルの商品といっしょに収納することで、さらにその恩恵を感じるでしょう。

パッカブルポーチは盗難対策のポケットにもいい

ウォレットパンツを収納する「パッカブルポーチ」ですが、着用時はウエスト内部に備え付けられるセキュリティポーチになります。

スリが多発する場所や、治安がよくない地域では、マネーベルトが必須だといいますが、実はズボンの中に隠すのも有効だといわれています。

パスポートや現金などの貴重品を分散して身につける上で、パッカブルポーチに収納する手段を、奥の手として持っておけるのは有効ですね。

ポケット内を気にせずに済むセキュリティポケット

移動中、ポケット内に収納したモノが落ちないか、気になることがあります。立ったり座ったりを繰り返すので、どうしてもチャック付きでないと不安になるんですよね。

そんな小さなストレスを解消してくれるのは、テアトラでおなじみのセキュリティポケット。

テアトラのセキュリティポケットの良さは、デザインに溶け込み、目立たないところにあります。それでいて、パスポートサイズのモノが入る大きさ。この安心感あってこその旅のパンツです。

ポケット内にアクセスしやすい

もうひとつの特長は、立ったままでも座ったままでも楽にモノを取り出せるポケット。500mlのペットボトルが入るほどの深さがあるので、モノを選ばず収納できます。

計4つのポケットがあるウォレットパンツですが、おすすめの使い方は、ポケットごとに入れるものを決めておくこと。取り出すときに迷わないのは便利ですよ。

立っても座ってもストレスなしのゆとりあるデザイン

セキュリティ面のほかに、もうひとつ移動時の服に求めるものがあるなら、それはリラックスできるシルエットであるかどうか。座ったときやしゃがんだときに、ストレスがかからないかは大切です。

そんなわけで移動に限らず、普段から適度にゆとりのある服が好きなんですが、ウォレットパンツも太めのものを選んでいます。サイズでいうと一回り大きいものですね。

サイズは自分の好きなものを

サイズ違いであってもウエストはゴムなので、履き心地や見た目のシルエットで選ぶのがいいと思います。

とくに、細身のものと太めのものを履き比べると、履き心地は大きく異なります。実際に試着してみてから購入するのがベストです。

最後に

今回購入したウォレットパンツはオールシーズン履けるんですが、暑い国に特化した、より速乾性や通気性に長けてる素材のものもあれば嬉しいなと。

ちなみに僕は東京・千駄ヶ谷にあるテアトラの旗艦店で購入しましたが、取り扱いショップもあります。公式サイトのいちばん下にショップリストがあるので、お近くのお店を探してみてください。

今日はこれにておしまい。
それではまた。

撮影:上田龍(@r____93