台湾のお土産で買って帰りたい、喜ばれる「石鹸・お菓子・お茶」|台湾

どうも、佐田真人(@mst727)です。

いつも海外旅行に行くと、付いてまわる悩みが、お土産どうしようか問題。「なにか買わないとなあと思いつつも、結局帰りの空港で慌てて買ってしまう」なんて方も多いと思います。

だけどどうせなら「ちゃんと喜ばれるものを買っていきたい」と思うのは、みなさん同じはず。

ということで今回は、僕が独断と偏見で選ぶ、買って喜ばれるお土産「台湾編」を、ご紹介したいと思います。

台湾発の無農薬石鹸「阿原(ユアン)」

僕が海外で真っ先にお土産候補としてあげるのがコスメ用品。といってもそんなにコスメについて詳しいわけじゃないので、まずは万人に喜んでもらえそうな「石鹸」を探します。

台湾でおすすめの石鹸といえば、台湾国内外問わず人気の無農薬ハーブ石鹸「阿原(ユアン)」。すべての工程を手作業で行い、ハーブの成分を壊さないように丁寧につくられた石鹸。

効果効能に合わせて、様々な種類の香りの石鹸が選べます。お店の人におすすめしていただいたのは、「檸檬」「檜木」「艾草」の3種類。

お値段はそれなりにしますが、きっと喜ばれる、そんなオーガニックの石鹸です。さてさて、どこで買えるのかと詳細の金額です。

「阿原(ユアン)」の店舗情報

台北駅直結のシーザーパークホテル地下にある「阿原(台北凱撒)」

阿原(ユアン )は日本でも買えるのですが、レートにもよりますが、台湾で買った方はすこしお得。台湾でもいたるところで購入できるのですが、その中でも僕が行った場所をご紹介。

購入した場所は、アクセス的にも良い、台北駅近くのお店。お店自体は小さいんですが、もし時間がない場合やこちらの方が行きやすい場合は、おすすめしたい場所です。

  • 【営業時間】9:00〜20:00(定休日:木曜日)
  • 【電話番号】02-23890438
  • 【立地】忠孝西路一段38號B1
  • 【アクセス】シーザーパークホテルに入り、エレベータで地下1Fに行く
  • 【参考価格】250元〜350元(2019年1月時点:876円〜1227円)

独立したお店だと、中山駅近くにある路面店や、お試しができる永康街のお店にもあります。ちなみに生活用品のお土産は、松山文創園区の「試品書店」もおすすめ。

金額は1個で1,000円超えてくるので、不特定多数の人にあげるのではなく、特定の人にプレゼントするのがおすすめです。

余談ですが、石鹸ってスーツケースの中に入れておくと、芳香剤の代わりにもなるので、買ったらそのまま入れておくといいですよ。

日出 土鳳梨酥(日出のパイナップルケーキ)

台湾のお土産といえば「パイナップルケーキ」ですが、種類がたくさんあり、値段や美味しさもピンからキリまであります。どれがいちばんいいのか迷いますよね。

ぼくがおすすめしたいのは、台中の宮原眼科で買える日出の「土鳳梨酥」というパイナップルケーキ。甘すぎず程よくパイナップルの酸味が聞いていて食べやすいんです。

白とピンクとふたつのパッケージがあるんですが、どう違うのかというと、白はサクサクとした食感、ピンクはしっとりとした食感と、味は変わらないのですが、噛み心地に違いがあるそうです。

お店で見たところによると「白のサクサク食感」が人気みたいなのですが、案内してくださった店員さん曰く「わたしはしっとりとした食感が好きです」ということだったので、ピンクを購入することに。

宮原眼科(台中)の情報

  • 【営業時間】10:00〜22:00
  • 【電話番号】04-2227-1927
  • 【立地】台中市中區中山路20號
  • 【アクセス】台中駅から徒歩5分ほど
  • 【参考価格】380元(2019年1月時点:1330円)
  • 【備考】15個入りで個包装

つぎにご紹介するお茶と一緒に、ぜひお召し上がりください。

日出 黑膠唱片(日出のレコード型ティーバッグ)

僕がもうひとつ、海外旅行のお土産候補であげるものがあります。それが「お茶」。お茶を飲みながらなにかを創作するのは、僕にとって至福のとき。

だけどお茶って箱や感が多くて、持って買えるのに意外と嵩張るんですよね。そんなことを考えつつお茶を探していたら、文字通りジャケ買いしてしまったお茶がこちら。

レコードを模したこのデザインとお茶、見せ方がうまいなあと思ってしまいました。お茶の味云々よりも、先にデザインで買ってしまいました(もちろんお茶もおいしかったです)。

面積自体はとりますが薄っぺらいので、意外とかさばらないんですよね。しかも個包装かつ12個入りなので、お土産として渡すときにもとても助かります。

宮原眼科(台中)の情報(日出土鳳梨酥の購入場所と同じです)

  • 【営業時間】10:00〜22:00
  • 【電話番号】04-2227-1927
  • 【立地】台中市中區中山路20號
  • 【アクセス】台中駅から徒歩5分ほど
  • 【参考価格】380元〜390元(2019年1月時点:1330円〜1365円)
  • 【備考】12個入りで個包装

レトロな内装が特徴的な宮原眼科は、台中に訪れたらぜひ行ってほしい場所です。

最後に

台湾のお土産はその他にもいろいろあるんですが、今回は厳選して3つ選ばせていただきました。どれも買った瞬間を思い出せるもので、エピソードがあるものばかりです。

お土産は形式だけがひとり歩きするときがありますよね。

だけど「これなら喜んでもらえるかな」と探し始めてみると、いままで出会えなかったものに巡り会えたりするんですよね。もしそんな素敵なお土産に出会えたら僕にも教えてください。

今回書いたことが、これから台湾に行かれる方の何かしらの参考になれば、とても嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた!