「台中のアートと食をめぐる」おすすめ日帰り観光プラン|台湾

「台中のアートと食をめぐる」おすすめ日帰り観光プラン|台湾
2019年1月29日

どうも、佐田真人(@mst727)です。

大学生の頃、1ヶ月かけて台湾を一周したことがあるんですが、そのときにとても好きになった街があります。それが台湾の真ん中に位置する都市「台中」。

そんな好きな街に、久しぶりに訪れる機会がありました。約一週間ほどお仕事で台湾に滞在していたのですが、その合間を見つけて台中に行ってきました。

ゆっくりランチを食べたあとは、アートを満喫し、日が暮れ始めた頃に、台中でしか食べれないアイスを食べて、お土産を買って…。

日帰りで思う存分、台中を楽しんできました。今回はそんな僕がおすすめする「台中の日帰りプラン」をご紹介したいと思います。

日帰りで台中へ行くなら「新幹線→タクシー」がおすすめ

台中は、台北や高雄と新幹線で結ばれ、どちらから行っても1時間ほど。台北だと「台北駅」から、高雄だと「新左营駅」から台中駅行きの新幹線に乗りましょう。

台中市内の移動はUBERがおすすめ。お店を出るタイミングに合わせて呼べるので、待ってタクシーを探し続ける必要もありません。日本よりもリーズナブルに利用できるのも嬉しいですね。

ちなみに今回の日帰り旅であれば、お昼ぐらいに台中へ到着する想定で、新幹線に乗るといい感じに1日を過ごせます。

スポンサーリンク

台中のおすすめ日帰り観光プラン

台中でゆったりランチ、癒しの茶館「無為草堂」

お昼に台中へ到着したらまず向かいたいのは、街中にありながらも木造建築の内装が心地よい茶館「無為草堂」。

だれかとゆっくりお話ししながらご飯を食べたい、お茶を楽しみたい。そんな方におすすめしたいお店です。

茶館なのでぜひお茶を楽しんでいただきたいのですが、食事メニューも充実しており、ローカルな台湾のお店とまた違った定食料理を楽しめるのが嬉しい。

池にはたくさんの鯉がいるのですが、餌をやることもでき、ゆったりと店内を楽しめるのもひとつのポイント。会食やふたりでご飯を食べるときに、ぜひ行ってみてください。

  • 【営業時間】10:30〜21:30
  • 【電話番号】04-2329-6707
  • 【立地】台中市屯區公益路二段106號
  • 【アクセス】新幹線(高鐵)の台中駅からタクシーで約20分
  • 【備考】個室が良ければ、予約するのがおすすめ

台中でアートを満喫するなら「国立台湾美術館」

ランチを楽しんだあと向かうのは、台中を訪れたときに必ず行きたい場所。それは僕が現代アートに興味を持つきっかけとなった「国立台湾美術館」。

国内のアーティストの作品が数々展示されているんですが、絵画やオブジェだけでなく、映像作品なども多数あります。館内をゆっくり周るには2時間ぐらいかかるでしょうか。

国立美術館にも関わらず、映像作品のなかには過激な作品もあり、一部の方にはおすすめできないものもありますが、そんなところも台湾ならではなのかなと。

僕も大学の頃に訪れ、とても影響を受けた場所なので、台湾に訪れたら定期的に行きたい場所です。アートが好きな人はぜひ行ってみてください。

  • 【営業時間】9:00〜17:00(土日は18:00まで営業・休館日:月曜日)
  • 【電話番号】04-2372-3552
  • 【立地】台湾台中西區五權西路一段2號
  • 【入館料】無料
  • 【アクセス】無為草堂からタクシーで約10分
  • 【備考】地下には春水堂があるので、歩き疲れたら休憩するのもあり

台中でしか食べれない「宮原眼科」のアイスクリーム

もうひとつ台中に訪れたら必ず行きたい場所があります。それは「宮原眼科」というアイスクリーム屋さん。眼科を改装してできたレトロな空間と、それにマッチしたネオンが美しい。

アイスクリームはいろんな種類から3つまで選ぶことができ、甘すぎず素材を活かした味がとても美味しいんですよね。おすすめはチョコレートとティーと果物系のアイス。

トッピングもたくさんの中から、自由に選んで盛り付けることができます。休日はとても混むので、1号店が混んでいれば、2号店もすぐ近くにあるのでそちらに行ってみましょう。

  • 【営業時間】10:00〜22:00(定休日:月曜日)
  • 【電話番号】04-2227-1927
  • 【立地】台中市中區中山路20号2楼
  • 【アクセス】国立台湾美術館からタクシーで約10分
  • 【備考】休日は混むので1号館が満員なら2号館がおすすめ

台中でお茶やお菓子を買うなら「宮原眼科」

また、同じ宮原眼科の建物内ではお土産フロアもあり、お茶とお菓子を中心とした台湾のお土産が充実しています。

台湾のお菓子を代表するパイナップルケーキはもちろん、レコードサイズのパッケージがかわいいティーバッグなども。

詳しくは「台湾のお土産で買って帰りたい、喜ばれる「石鹸・お菓子・お茶」|台湾」をご覧ください。こちらに書いているパイナップルケーキとお茶はここで購入しました。

台中に寄った際はここでアイスクリームを食べて、お土産を買って帰るというのが定番。ぜひ旅の終わりに立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

日帰りで台中から帰る場合は「電車→新幹線」がおすすめ

台中から台北や高雄に戻るときは、新幹線の「台中駅」に戻ります。宮原眼科からは徒歩で市内の台中駅に行けるので、市内の「台中駅」から新幹線の「台中駅」に向かいましょう。

具体的には、市内の「台中駅」から「新烏日駅」という駅まで、電車で行きます。新烏日駅は新幹線の台中駅と直結しているので、徒歩1分ほどで移動できますよ。

スポンサーリンク

最後に

台中で日帰り観光するなら絶対に行きたいところを厳選してみました。移動もUBERを利用すれば簡単に移動できるところばかりで、無理せず台中を楽しめるプランです。

台湾旅行となると、どうしても真っ先に上がるのが台北。だけど台中も負けず劣らず、見所がたくさんあるので、ぜひ日帰りでも行ってみてください。

今日はこれにておしまい。
それではまた!