シーギリヤロック近くにある日本人オーナーのホテル「岩見荘」に泊まった感想|スリランカ

どうも、佐田真人(@mst727)です。

スリランカの首都「コロンボ」から、電車で古都「キャンディ」へ。そこからさらにバスで約二時間。

たどり着いたのは、スリランカでもっとも有名な世界遺産、「シーギリヤロック」。天空の城とよくいわれますが、初めてのスリランカで訪れる方も多い、観光地スポットです。

シーギリヤロックには日帰りでもいけるのですが、予定に余裕を持ちたかったのと、荷物を預けてゆっくり観光したかったので、シーギリヤ付近に一泊。

宿泊したのは、日本人がオーナーを務める「岩見荘」というホテル。宿泊するまで知らなかったんですが、「世界の村で発見!こんなところに日本人」という番組でも、取り上げられたようです。

実際泊まってみて、アクセス、居心地ともによかったので、ご紹介したいと思います。

シーギリヤロック付近のホテルで「岩見荘」を選んだ理由

シーギリヤロック付近は、ホテル自体がまだ少なく、情報もあまりありません。そして、観光地付近ということもあり、比較的ホテルの料金も高め。

そんななかでどこに泊まろうか考えていたのですが、コロンボのホテルで偶然見かけた日本語のフリーペーパーに、岩見荘のことが書かれていたんです。

実際に写真を見ても、まだ出来たばかりのようで清潔だったのと、日本人オーナーだということで、情報が少ない宿よりは、安心できたという点で、岩見荘に泊まることにしました。

 

◎良いところ

  • シーギリヤロックから比較的近い
  • 客室すべて個室かつ清潔(エアコンも完備)
  • 朝食付きで比較的料金もリーズナブル

△惜しいところ

  • 受付がなく、困ったときにスタッフを呼ぶのが、困りそう
  • 日本人オーナーの方は基本不在なので、日本人を頼りにしていくと困るかも

 

まだ建設途中がゆえに、ホテル全体の設備はこれからですが、ただ泊まるだけならそこまで問題はなさそう。

ただし、「日本人がいるから安心して泊まれる」という気持ちで行くと、日本人のオーナーはいないことの方が多いみたいなので、あまりおすすめはしません。

自分が滞在していたときは、インドのバラナシで出会った日本の友人が偶然働いていたので、いろいろと助けてもらいました。

岩見荘の様子

広大な敷地内の奥に構える「岩見荘」。シーギリヤ はほとんど街灯がないので、夜は真っ暗。暗くなる前の到着を目指しましょう。

キャンディからシーギリヤ行きのバスに乗り、シーギリヤで一番栄えているであろう大通りから、徒歩で15分ほど歩いたエリアにあります。

大通りを曲がった細い路地を歩いていると、「岩見荘」と書かれた看板が見えてくるので、迷うことはないでしょう。

部屋の様子

部屋はすべて個室。エアコンや冷蔵庫も完備していて、部屋では快適に過ごすことができました。設備ですごかったのは、ジェットバス。まさかスリランカでジェットバスを体験するとは。

目立った内装ではないですが、清潔感があって好感が持てる部屋。冷蔵庫があったり、水のボトルサービスがあったりと、細かいところに手が届くのは、日本人オーナーならではの安心感。

敷地内やその他の設備

敷地自体はすこし散歩できるほどの広さ。まだまだ建設途中らしく、屋上にはレストランができるみたいです。洗濯物は庭の真ん中に、干させてもらいました。

また、おもしろいなと思ったのが、懐かしいゲーム機の数々。残念ながらまだ遊べないみたいなんですが、将来的にはここでゲームを楽しめる日がくるのかな。

シーギリヤ でいただいたスリランカ料理

写真は岩見荘でごちそうになった朝食と、シーギリヤ のレストランで食べた夕食。朝食はスリランカのローカルフード中心。

けっこうごはんの量が多くて、ひとりだと食べきれませんでした。ちなみにカレーはおいしかったけど辛かった。

インドで会った旅人の友達に、いろいろ助けてもらいました

今回とてもびっくりしたことがあったのですが、インド・バラナシの滞在先「ルドラゲストハウス」で会った旅人が、なんとこの岩見荘で働いていたんです。

日本人オーナー不在の間、ここで働いているそうです。

偶然の再会もあり、レストランの紹介やシーギリヤロック付近の観光、さらにヘリタンスカンダラマまでのトゥクトゥクチャーターまで、頼りっぱなしでした。

おかげさまで、一日ゆったり快適に、観光できました。ありがとう。

最後に

海外ではよく日本人に会うと思われがちなんですが、実は意外と会わないもの。だからこそ日本人の方と話せたり、助けてもらえたりするのは、やっぱり嬉しいのです。

そんな温かさをここ、岩見荘で感じました。

建物自体はまだ建設途中とのことで、これからどうなるかわかりませんが、これからもシーギリヤ のホテルとして、頑張ってもらいたいなと思いました。

岩見荘で一泊したあとは、ヘリタンスカンダラマというスリランカで有名なホテルにも、泊まってきました。もしご興味があれば、こちらもあわせてご覧ください。

参照:自然に溶け込むバワ建築ホテル「ヘリタンスカンダラマ」の魅力|スリランカ

岩見荘の詳細

  • 【アクセス】シーギリヤロックまでトゥクトゥクで約10分(徒歩だと約35分)
  • 【宿泊費用】約3300円/泊
  • 【備考】トゥクトゥク手配などの相談可

今日はこれにておしまい。
それではまた!