【海外旅行向け】初めてのクレジットカードでおすすめの2枚はこれ【最低限必須】

【海外旅行向け】初めてのクレジットカードでおすすめの2枚はこれ【最低限必須】
2019年5月29日

どうも、サタマサト(@mst727)です。

  • 海外旅行向けの初めてのクレジットカードはどれがいいか知りたい
  • どういう基準で海外旅行用のクレジットカードを選べばいいかわからない

そんなお悩みを解決する記事です。

▼記事の内容

  • 海外旅行向けの初めてのクレジットカードを選ぶ基準
  • 海外旅行向けの初めてのクレジットカードで必須の2枚
  • 海外旅行で初めてクレジットカードを使うときの注意点

海外旅行でクレジットカードがあればいいと聞くけど、数あるクレジットカードの中から、最初に使うならどのカードがいいのか、わからない方も多いと思います。

僕も海外旅行用に初めてクレジットカードをつくったとき、いろんな人に聞いたり、情報を調べたりしました。そのときのカードは今でも使い続け、かなり重宝しています。

今回は海外旅行向けの初めてのクレジットカードはなにがおすすめなのか、そしてカードを選ぶ際の基準や使い方をお伝えします。

海外旅行向けの初めてのクレジットカードを選ぶ基準

結論を伝えると、海外旅行向けの初めてのクレジットカードは下記のふたつをおすすめします。楽天プレミアムカードについては、改めて後述します。

ではなぜこのカードが海外旅行向けの初めてのカードとしておすすめなのか。カードの詳細情報に入る前に、カードをつくる際に知っておきたい「選ぶ基準」をお伝えします。

カードの「海外旅行保険の補償金額」を確認する

海外旅行向けのクレジットカードには「海外旅行保険」がついているのが必須。そのなかでもいちばん利用する可能性がある「傷害・疾病治療費」が重要です。

アジア周辺の旅行なら、最低でも300万〜は必要なので、まずは「傷害・疾病治療費」の金額が充実しているかを確認しましょう。

クレジットカード1枚では補償金額をカバーしきれないので、基本的にはかならず複数枚持つようにしましょう。詳しくは後述します。

海外旅行保険の適応条件が「自動付帯」か「利用付帯」か確認する

もうひとつ忘れてはいけないのが、海外旅行保険の適応条件「自動付帯」と「利用付帯」です。簡単に説明すると下記の通りです。

  • 自動付帯(海外旅行中に持っていくと自動で適応される保険)
  • 利用付帯(公共交通機関の料金などをカードで決済することで適応される保険)

一見自動付帯の方が便利で、利用付帯の方が不便に感じますが、ふたつのカードをうまく組み合わせることで、海外旅行保険の補償金額をより充実させることができます。

クレジットカードはかならず複数枚持つ

クレジットカードは紛失や盗難のリスクや、海外旅行保険の補償金額を上げるために、かならず複数枚(最低でも2枚)持つようにしましょう

また注意点としては、クレジットカードの海外旅行保険(とくに年会費無料や安いもの)は、負担してくれる金額が少ないのが特徴的です。

物価の安い国だとカードの海外旅行保険でも賄える場合がありますが、医療費の高い国であれば、しっかりとした海外旅行保険に入るのがおすすめです。

スポンサーリンク

海外旅行向けの初めてのクレジットカードで必須の2枚

海外旅行向けの初めてのクレジットカードで、なぜ「楽天カード楽天プレミアムカード)」と「三井住友VISAクラシックカードA」を最初におすすめするのか。

  • 自動付帯と利用付帯の便利な組み合わせ
  • VISAとMastercardの組み合わせでどこでも使える
  • 所有コストが低く海外旅行保険の補償金額が充実している

主に上記の理由があります。前置きが長くなりましたが、それぞれのカードの詳細情報と、持つメリットを紹介していきましょう。

楽天カード

  • ブランド:MasterCard
  • 年会費:無料
  • 保険期間:90日
  • 特長:年会費無料・利用付帯
保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 200万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 200万円
賠償責任[免責なし](1事故の限度額) 2,000万円
救援者費用(年間限度額 ) 200万円
携行品損害[免責金額3,000円](年間限度額) 20万円

楽天ポイントが貯まりやすいことから、普段から利用している方も多い楽天カード。海外旅行時のクレジットカードとして選ぶ理由は、下記の通りです。

  • 年会費が無料であること
  • 世界中どこでも使える「MasterCard」であること
  • 海外旅行保険がついてくること(利用付帯)

年会費が無料かつ、世界中どこでも安心して使える「MasterCard」なので、利便性がとてもいいのが特長です。後述する「楽天プレミアムカード」のグレードアップも可能です。

海外旅行保険は「利用付帯」なので、日本を出国する前に、楽天カードで海外航空券などを支払った場合のみ、保険が有効になります。詳しくはこちらをご覧ください

▶︎楽天カード 

楽天プレミアムカード

  • ブランド:MasterCard
  • 年会費:10,800円(税込み)
  • 保険期間:90日
  • 特長:利用付帯の補償金額アップ・空港ラウンジが無料・利用付帯
保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円
賠償責任[免責なし](1事故の限度額) 3,000万円
救援者費用(年間限度額 ) 200万円
携行品損害[免責金額3,000円](年間限度額) 50万円

楽天プレミアムカードは、年会費こそ他のカードと比べて高いものの、補償金額が充実しています。そしてもうひとつ、おすすめする理由があります。

それが、「プライオリティ・パス」を無料で取得できる点です。プライオリティパスは、世界中の空港ラウンジが無料で使えるカードです。よく海外へ行かれる方にはとてもお得なカードになります。

詳しくは「空港ラウンジが使えるおすすめカードは『楽天プレミアムカード』一択【海外旅行には必須】」をご覧ください。

▶︎楽天プレミアムカード 

三井住友VISAクラシックカードA

  • ブランド:VISA
  • 年会費:1,500円+税(インターネット入会で初年度年会費無料)
  • 保険期間:90日
  • 特長:初年度年会費無料・自動付帯
保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 自動付帯分:1,000万円
利用条件分:4,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円
賠償責任(1事故の限度額) 5,000万円
救援者費用(1年間の限度額) 500万円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円]
(1旅行中かつ1年間の限度額)
 20万円

三井住友VISAクラシックカードA」は銀行系のクレジットカードとして有名。こちらも初めての海外旅行にはもってこいの1枚です。おすすめする理由は下記の3つから。

  • セキュリティ的にも信頼できる銀行系のカード
  • 世界中どこでも使える「VISA」であること
  • 海外旅行保険がついてくること(自動付帯)

年会費は1,500円(税抜)がかかってきますが、自動付帯の海外保険付き。世界中どこでも使える「VISA」なので、使い勝手も問題なしです。

余談ですが、海外保険の補償金額を上げるために、「ゴールドカード」を作っている方もいました。ご興味ある方は、クラシックAカードを作り、そこからグレードアップもいいですね。

▶︎三井住友VISAクラシックカードA

楽天カードと三井住友VISAクラシックカードAの使い方

コスパが良いのはもちろん、VISAとMaster両方を網羅していることで、世界中どこでも使えます。そしていちばんのメリットは、自動付帯と利用付帯がうまく使い分けれることなんです。

  1. 楽天カード楽天プレミアムカード)で海外航空券を購入(日本出国前に決済)
  2. 海外旅行時は三井住友VISAクラシックカードAもサブカードとして常備

上記のように、2枚のクレジットカードを組み合わせて利用することで、海外旅行保険の補償金額をすこしでも充実させることができます。おまけに楽天ポイントも溜まるので一石二鳥です。

スポンサーリンク

海外旅行で初めてクレジットカードを使うときの注意点

海外旅行の大きな不安は「お金の管理方法」だと思います。ここからはよく聞かれる、海外旅行中にクレジットカードを使うときの注意点をお伝えします。

①クレジットカードは分散させて持っておく

メインで利用するクレジットカードを統一し、それ以外のサブのカードは、別の場所に分散させて持ち歩きましょう。盗難や紛失にあったとき、すべてなくなるのを防ぎます。

どれか1枚でもカードがあれば、それでお金は引き出せますからね。万が一カードがなくなった場合は、速やかにカード会社に連絡し、カードを止めてもらいましょう。

②クレジットカードを利用する場所は見極めよう

観光客がクレジット決済しているようなお店だと問題ないですが、個人商店や、人気が少ないお店ではあまり使わない方が無難です。

決済するときは観光客が利用するホテルやレストラン、カフェ、お金を引出す際は、ショッピングモールのATMなどを利用するようにしています。

▶︎海外旅行で安全にクレジットカードを使うための注意点とトラブル対策まとめ

③定期的にカードの利用明細を確認しよう

クレジットカードはどこで不正利用されているかわからないので、カードの利用明細は定期的に確認しましょう。

クレジットカードで決済したら、メールが飛んでくるようにもできるので、事前に設定しておくのがいいですね。

最後に

今回ご紹介したクレジットカードは、海外旅行用に最低限必須なものです。上述したように盗難リスクや補償金額を考えると、クレジットカードはあればあるほどいいです。

もし2枚だけだと不安な方は、今回紹介したカードに加えてさらにもう3枚、便利なカードを別途紹介しています。

海外旅行におすすめのクレジットカード厳選5枚【保険の組み合わせが重要】」の記事をご覧ください。5枚あれば気持ち的にも安心できますよね。

またクレジットカードの入会は、最低でも2週間前ぐらい前に、申し込むのがおすすめです。余裕を持って、安全に快適な海外旅行を楽しんでいただけたらと思います。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今回の記事が、これから海外旅行に行かれる方のお力になれば、とても嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた。