空港ラウンジが使えるおすすめカードは「楽天プレミアムカード」一択【海外旅行行く人は必須】

空港ラウンジが使えるおすすめカードは「楽天プレミアムカード」一択【海外旅行行く人は必須】
2019年5月28日

どうも、サタマサト(@mst727)です。

  • 空港ラウンジで使えるおすすめのカードを知りたい
  • 空港ラウンジをお得に使える方法を知りたい

そんなお悩みを解決する記事です。

▼記事の内容

  • 空港ラウンジが使えるおすすめカードは「楽天プレミアムカード」一択
  • 空港ラウンジの使い方と過ごし方

旅行や出張中でよく見かける空港内のラウンジ。このラウンジに入るには、特定のクレジットカードに入会する必要があります。ただどのカードを持てばいいかよくわからないですよね。

結論からいうと、特別なこだわりがなければ、「楽天プレミアムカード」一択です。入会してから毎回空港ラウンジを利用するようになり、旅がとても快適になりました。

なぜ楽天プレミアムカードがおすすめなのか、その理由と空港ラウンジの使い方や過ごし方について、ご紹介していければと思います。

空港ラウンジが使えるおすすめカードは「楽天プレミアムカード」一択

まず、楽天プレミアムカードをおすすめする点はこちら。

  • 日本国内だと主要な空港であれば、楽天プレミアムカードを提示して無料で使える点
  • 海外だと、世界の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」を無料で発行できる点

つまり楽天プレミアムカードがあれば、国内外問わず何度も無料で空港ラウンジを利用できるんですね。プライオリティパスについては後述します。

でも「ほかのカードもあるんじゃないの?」という疑問もあるでしょう。もちろんありますが、それでも楽天プレミアムカードをおすすめするのは下記の理由から。

  1. 国内外の空港ラウンジが使えるカードで最安の年会費
  2. 楽天ポイントが貯まりやすい
  3. 海外旅行に必須な「海外旅行保険」も充実サポート

もうすこし詳しく見ていきたいと思います。

①国内外の空港ラウンジが使えるカードで最安の年会費

楽天プレミアムカードは、国内外の空港ラウンジが利用できるカードの中で、最も年会費が安いカード。つまり最もコストをかけずに、国内外の空港ラウンジを利用できるんですね。

▼楽天プレミアムカードとの年会費比較

  • 楽天プレミアムカード:10,800円(税込)/年
  • ダイナースクラブカード:22,000円(税抜)/年
  • アメックスゴールド:29,000円(税別)/年

楽天プレミアムカードと比較すると、ほかのカードは約2倍以上の年会費がかかります。年会費10,800円/年で国内外の空港ラウンジを無料で利用できるのは、実はすごくお得なんです。

②楽天ポイントが貯まりやすい

また、「楽天ポイント」が貯まりやすいのもありがたいですね。航空券やホテルの予約はもちろん、普段使いでもポイントを集めやすいお得なカードです。

③海外旅行に必須な「海外旅行保険」も充実サポート

また、海外旅行者には必須の「海外旅行保険」も手厚くサポートされています。クレジットカードの中でもかなり充実した保険内容です。

ちなみに「利用付帯保険」なので、海外旅行に行く際は、楽天プレミアムカードで航空券などを決済しましょう。

▼楽天プレミアムカードの海外旅行保険内容

  • ブランド:MasterCard
  • 年会費:10,800円(税込み)
  • 保険期間:90日
  • 特長:利用付帯の補償金額アップ・空港ラウンジが無料・利用付帯
保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
傷害治療費用(1事故の限度額) 300万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 300万円
賠償責任[免責なし](1事故の限度額) 3,000万円
救援者費用(年間限度額 ) 200万円
携行品損害[免責金額3,000円](年間限度額) 50万円

▶︎楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードで空港ラウンジを使えるようにするには?

楽天プレミアムカードを海外の航空ラウンジで使えるようにするには、かならず「プライオリティパス」を取得するようにしましょう。

ちなみにプライオリティパスの公式サイトからだと、無料で何度も空港ラウンジを利用できる会員(プレステージ会員)になるには、約40,000円も年会費がかかります。

楽天プレミアムカードに申し込めば、無料で最もランクの高いプレステージ会員になれるので、年間3万円もお得にラウンジを無料利用できるんです。

スポンサーリンク

空港ラウンジの使い方と過ごし方

空港ラウンジは大きく2種類あります。簡単にいうと、クレジットカード会社が運営する空港ラウンジと、航空会社が運営する空港ラウンジです。ざっくりとした違いは、主に高級感でしょうか。

カードの空港ラウンジよりも、航空会社のラウンジの方が、総合的にグレードが上なんですね。室内の高級感だけでなく、食事やドリンクも、航空会社の方が豪華です。

空港ラウンジの過ごし方にもよりますが、ラウンジにいる時間が限られており、あまりお酒も飲まないため、僕はまだカードの空港ラウンジで十分だと感じています。

空港ラウンジの使い方

基本的には下記の3つの点を押さえておけばOK。

  • プライオリティパスはかならず携帯しておく
  • あらかじめプライオリティパスで入れるラウンジを調べておく
  • ラウンジの受付にてプライオリティパスを提示する

プライオリティパスさえ忘れなければ、入り口で提示するだけでOKです。

空港ラウンジの過ごし方

基本的にラウンジでは搭乗前やトランジットの際に利用します。Wi-Fiはもちろん、電源完備の所も多いので、旅先の情報を集めたり、PC作業していることが多いです。

軽食やドリンクが充実しているので、搭乗前に小腹が満たせるのも嬉しいですね。とくに空港のレストランやカフェは混雑していることが多いので、ラウンジの利用は必須です。

最後に

もし空港ラウンジを無料で利用したい旅行者の方はぜひ、「楽天プレミアムカード」を検討してみてください。楽天カードをすでにお持ちの方でもグレードアップできます。

ちなみに海外旅行保険も加味しているなら、楽天プレミアムカードのほかに、複数枚持っておくといいでしょう。下記の記事に記載しているので、ぜひご確認ください。

以上、至れり尽くせりな楽天プレミアムカードのご紹介でした。この記事を読んでくださった方が、快適に空港で過ごせるようになれば、とても嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた。