東南アジア一周を終えたあと、いったん日本にかえります。

どうも、佐田真人(@mst727)です。

世界一周の旅をしている最中ですが、ちょうど1週間後のクリスマスに、いったん日本に帰ろうと思います。

今日は旅の最中の、特に何もない話です。

 


 

日本行きの航空券をとったのは、旅に出て1ヶ月が経とうとしてた頃、たしかミャンマーにいたときだった。

あれほど当分日本に戻らないと言っときながら、まあ潔く帰りのチケットをとってしまったもんだ。

いつの間にか勝手な義務感を抱えながら、旅をしているようで、どこかでとても疲弊していたんだと思う。

「東京を去ってまで世界一周するって決めたのに、ここで日本に帰る選択肢なんて絶対ないだろう」って。

「いやいや、これは自分の旅だ。自分のペースでいいじゃないか!」

自分自身のことなのに、なぜこうも勝手に人を巻き込んでしまうのか。結局のところ、最終的には自分がどうしたいか、なのに。

「旅は続けたい。けれどいったん日本で休憩するのも良くない?」

そう結論を出したところで、スマホ片手に、日本行きのチケットを探し始める。

この時期にも関わらず、予想以上に安いチケットがひとつだけあった。もうこれはいったん帰れってことだなと、迷いなくその航空券を購入した。

[aside type=”boader”]▼日本に帰ったらやることリスト

  • スターウォーズとドキュメンタルは絶対観る
  • 時間があれば、ナオト・インティライミの「旅歌ダイアリー」も観たい
  • いくつかなくなったものの買い足しとカメラとレンズの点検
  • メインバッグをバックパックからスーツケースに変える
  • バタバタして会えなかった人たちに会う!etc…

[/aside]

うん、自然体で。自分のペースで旅しよう。

 


 

最後に、個人的なことをさらっと書いてしまったけれど、たぶんこの感情も、時が経てばきっと大切なものになるのだと思います。だからとりとめのない弱音も、しばらくは書かせてください。

旅は不思議なもので、ふとした瞬間によく、旅立つ前にかけてもらった言葉を、思い出します。

どれも僕がそういう状況や心境になるのをわかっていたような言葉で、ああ、見事に見透かされているんだなあってクスッと笑ってしまうときもあります。

本当にそんな言葉に、励まされています。ありがとうございます。

いったん東南アジア一周を終えて、日本に戻るだけなので、また年が明けたら飛び立ちます。もし関西にいらっしゃる、来られる方がいれば、ぜひお会いしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日はこれにておしまい。
それではまた!