海外ホテル予約サイトのおすすめは3つだけ【使い分けが大切】

海外ホテル予約サイトのおすすめは3つだけ【使い分けが大切】
2019年4月18日

どうも、サタマサト(@mst727)です。

  • 海外ホテルの予約サイトが多くてどれがいいかわからない
  • 海外で安くていいホテルを探したい

そんなお悩みを解決する記事です。

▼記事の内容

  • 普段利用している海外ホテルの予約サイト3つ
  • 海外ホテルの予約サイトで安くていい場所を探すコツ

「海外ホテルを予約しようと思ったら、いろんなサイトがあって、どれがいちばん最適かわからない」と迷われた方は多いと思います。

ぼくも最初はおなじ悩みがあったんですが、アジア周辺からインド周辺まで、約3ヶ月スパンで日本と海外を行ったり来たりするなかで、海外ホテルの予約サイトが3つに絞れました。

この記事では、実際に利用したり、信頼できる旅人に聞いた海外ホテル予約サイトを、シーン別に厳選しました。リーズナブルに予約するコツもまとめたので、ぜひご覧ください。

海外ホテル予約サイトのおすすめは3つだけ

海外ホテルの予約サイトは、たくさんあるにも関わらず、似たり寄ったりで違いがわかりにくいですよね。結論、海外ホテルの予約サイトは、まず3つぐらいに厳選しましょう。

実際ぼくが使っていたり、まわりのトラベラーは、実体験を通して、予約サイトを3つぐらいに絞っています。地域や場所、そのときの状況に応じて、利用するサイトを使い分けているようです。

ちなみにホテルの予約はすべて、スマホのオンラインアプリからです。それでは、普段利用している予約サイトをご紹介します。

東アジア・東南アジアのホテルなら「agoda(アゴダ)」

agoda(アゴダ)は、東南アジアを中心に展開している予約サイト。本社がシンガポールにあり、東南アジアの取り扱いホテルが、ほかのサイトと比べて豊富。具体的な特長はこんな感じです。

 

▼agodaの良い点

  • 東南アジアの取り扱いホテルは他サイトより豊富
  • ホテルの口コミが豊富で判断しやすい
  • 他サイトより比較的安く、ホテルの最低価格保証付き
  • 会員限定のクーポンやキャンペーン情報がある

ホテルの最安値保証があり、他サイトと見比べてみても比較的安いので、東アジア・東南アジアのホテルは、まず「アゴダ」で検索するようにしています。一方で比較的安いこともあって、注意が必要な場合もあります。

 

▼agodaの気をつけたい点

  • 事前支払いが中心(逆にBooking.comは現地支払いが中心)
  • 税・サービス料が別途かかる
  • 宿泊料金は日々変動する

アゴダは事前支払いが中心で、キャンセル不可の場合もあるので、事前にホテルのキャンセルポリシーを確認しておくことが大切。

また、ホテル一覧の表示価格と、最終的な決済の価格が違う場合があります。

それは税やサービス料金が別途かかっていることがほとんど。これはAgodaに限らずよく見かける一般的な手法なので、最終的な料金をしっかり確認しましょう。

▶︎agoda(アゴダ) 

シーン別「agoda」の利用方法

東アジア・東南アジアのホテルは、まず「agoda」で検索。比較的リーズナブルなホテルを探したい場合に利用します。ホテルの探し方は、下記の通りです。

  • こだわり検索で「料金と口コミ評価」のフィルターをかける
  • 料金は好みの上限金額を設定、口コミはまず8以上に絞る
  • ある程度ホテルの目星がつけば、Booking.comと比べて安い方を予約

ホテルの予約が完了したら、予約確定メールが送られるので、保存しておきましょう。チェックイン時はそれを見せるだけで大丈夫です。

どの国にいても利用頻度が高い定番の「Booking.com」

Booking.comは、オランダに本社がある予約サイトです。旅行好きなら誰もが知る、世界最大規模の旅行ECサイトといっても過言ではありません。具体的な特長は、Agodaとほぼ同じになります。

 

▼Booking.comの良い点

  • どこの国にいても安定的に取り扱いホテルが豊富
  • ホテルの口コミが豊富で判断しやすい
  • Agodaと同じくホテルの最低価格保証付き
  • 会員限定のクーポンやキャンペーン情報がある

Booking.comもAgodaと同じような最安値保証があり、Agodaと同じく、かならずチェックするようにしています。値段が異なる場合があるので、その際は安い方を予約しています。

 

▼Booking.comの気をつけたい点

  • 現地支払いが中心(逆にAgodaは事前支払いが中心)
  • 予約を促すような表示に惑わされない
  • 宿泊料金は日々変動する

Booking.comは現地払いが中心なので、予約完了後に送られる予約確定メールを、保存しておきましょう。

また、予約を促すような通知や表示が多いです。それらをそのまま鵜呑みにせず、しっかりと検索し、見比べた上で予約しましょう。

▶︎Booking.com

シーン別Booking.comの利用方法

Agodaと並行して利用しているBooking.com。国によってはBooking.comの方が、取り扱いホテルが多かったり、安い場合があるので、場所によってメインを使い分けています。

  • 絞り込みで「価格帯」を希望料金の範囲に絞る
  • 並べ替えで「料金が低い順」に設定
  • ある程度ホテルの目星がつけば、Agodaと比べて安い方を予約

できる限り安い料金で宿泊したい場合は、ひとつのサイトで完結させるのではなく、見比べることが大切です。基本的にはこのふたつのサイトで、ホテルの予約をしています。

より現地の暮らしに溶け込むなら「Airbnb(エアービーアンドビー)」

「暮らすように旅しよう」のキャッチコピーで有名なAirbnb(エアービーアンドビー)。サンフランシスコに拠点を置く、シェアリングエコノミーサービスのひとつです。具体的な特長は、こんな感じです。

 

▼Airbnbの良い点

  • 人数が多いほど一人当たりのコスパが良い
  • ホテルでは泊まれないユニークな空間で暮らせる
  • 現地の暮らしを体験できる
  • 現地のホストと交流できる

AgodaやBooking.comとは利用用途が若干異なりますが、大人数で部屋を貸し切りたい場合や、ひとり旅で現地の暮らしを体験したい場合は、Airbnbもおすすめ。

あとは、現地の暮らしをより間近で感じれたり、ホストと交流できるのもいいですね。一人旅だと、現地の人と交流が持てるのはありがたいです。

 

▼Airnbnbの気をつけたい点

  • ホストと現地の言葉(英語)でやりとりする必要あり
  • ホテルよりはセキュリティや防犯面で劣る
  • 全体的なサービス面もホテルよりは劣る

一方で、宿泊先を予約する際、ホストとやりとりする必要があるため、多少英語でのやりとりができないと、手続きが難しく面倒です。

また、ホテルよりは全体的なサービス面や、ホテルよりは劣るのかなと。でも、現地の暮らしを体験するためには、引き換えになる条件だと感じます。

その分、より現地に近づける機会でもあるので、それらのコストや条件を差し引いてでも楽しみたい方には、おすすめしたいサービスです。

▶︎Airbnb(エアービーアンドビー)

シーン別AirBnbの利用方法

僕はまだAirBnbをちゃんと使ったことがなくて、友達の予約を手伝っただけなんですが、すごく満足な様子で帰ってきたので、いい体験ができたと言っていました。

ただ、やはり現地とのコミュニケーションは英語が必須で、そのやりとりさえ楽しむ姿勢があれば、ホテルとはまた違った体験ができるから面白いとのことでした。

ちなみに写真を見せてもらったんですが、行き先はインドネシアで、ホストがいろいろと案内してくれたそうで、写真からもその楽しさが伝わってきました。

スポンサーリンク

海外ホテル予約サイトで安くていい場所を探すコツ

ひとり旅の場合に多いと思うんですが、できる限り安く、いいホテルを探したいときってありますよね。そんなときに僕も意識している点を、お伝えします。

かならず口コミを確認する(とくに日本語レビュー)

海外ホテルの予約サイトは、まず口コミをチェックし、いくつかに絞ります。口コミの内容が、いちばん信頼でできるからですね。とくに僕たちと感覚が似ている日本人のレビューを参考にしましょう。

きれいすぎる画像を鵜呑みにしない

写真を見て「お、このホテルいいな」と思ったら、まずは疑ってみる。実際に行ってみて、落胆した経験はたくさんあります。きれいすぎる画像は、極端な加工がされている場合があります。

また、外観や部屋の内装、共有スペース、水まわりなど、基本的な情報が欠けている画像も、信頼に欠けます。とくに水回りはいちばん気になるところでもあるので、しっかりとチェックすることをおすすめします。

現地のオーナーやスタッフにおすすめのホテルを聞いてみる

アナログな方法で意外とおすすめな方法が、現地のホテルのオーナーやスタッフに聞くこと。現地の人に競合情報を聞くのは、すこし気が引けてしまいますが、尋ねると快く教えてくれるところが多いですよ。

おしゃれなホテルのオーナーやスタッフは、現地で押さえておくべきホテルやスポットを、知っている可能性が高い。そうであれば、聞いてみても損はないと思います。

最後に

海外ホテル予約サイトは、今回ご紹介したもの以外にもたくさんあるので、まずは実際に利用してみて使いやすさを比較し、自分の中の1軍2軍をピックアップしましょう。

そうすると、旅行時にも迷わず利用できる余裕になります。こういうサービスはまず使ってみて、そこから断捨離していきましょう。

以上、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今回の記事が、これから海外旅行へ行かれる方のお力になれば、とても嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた。