WordPressブログの始め方【サイト設計と運用も解説】

どうも、佐田真人(@mst727)です。

  • WordPressでブログを始めたいけど、難しそうでよくわからない
  • WordPressでブログを作って継続的に運営していきたい

そんなお悩みを解決する記事です。

▼記事の内容

  • WordPressブログの始め方の5つのステップ
  • WordPressを立ち上げたら最初に設定すべきこと
  • 継続的にブログを運営するコンテンツライティング

「WordPressでブログを始めようと思っていても、なにから手をつけたらいいかわからない」という方は多いと思います。

今回はWebの専門知識がない方でも、簡単にブログを作成してマネタイズの土台を固めるまでを網羅した、マニュアル記事を作成しました。

手順通りに進めれば、WordPressがわからない初心者の方でも、安心して作成できるようになっているので、ぜひご参考ください。

WordPressでブログを始める9つの手順

全体的な手順は、下記の通りです。WordPressブログの完成から、収益を出すためのブログ運用方法まで書いていきますね。

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーを契約する
  3. ドメインとサーバーを紐づける
  4. サーバーの初期設定をする
  5. WordPressをインストールする
  6. WordPressの初期設定する
  7. ブログのコンセプトと設計する
  8. ブログで記事を書く
  9. ブログを運用する

手順通りに進めると、約1時間ほどでできます。さっそく見ていきましょう。まずは前提として「なぜWordPressなのか」を、ざっくり説明できればと思います。

ブログはWordPressで始めよう

ブログは大きく「無料ブログ」「有料ブログ」に分かれ、いろんなサービスがあるんですが、その中でも有料のWordPressでブログを始めましょう。その理由は下記の通りです。

  • デザインやカスタマイズ性の自由度が高い
  • 機能制限や利用規約に縛られない
  • ブログが停止したり、なくなるリスクが下がる

無料ブログと違い、運営元の意向で広告掲載の制限などがなくなり、自由に運営できるんですね。そのため「ブログの収益化を含め長く運営していきたい人」であれば、WordPress一択になります。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

それでは「WordPressブログの始め方」の手順を解説します。

スポンサーリンク

①独自ドメインを取得しよう(お名前.comを利用)

まずは独自ドメインの取得ですね。

ドメインはよく「インターネット上の住所」といわれますが、サイトのURLのことですね。このブログだと「tokiori.me」になります。

このサイトURLを決めて、ドメインを購入しましょう。

独自ドメインは「お名前.com」で取得

ドメインの販売サイトはたくさんあるんですが、どこもあまり差はないので、こだわりがなければ「お名前.com」でしましょう。

▶︎お名前.comで独自ドメインを取得する

とてもわかりやすく簡単に取得できるので、Webサイトを作成する際は、まず「お名前.com」を利用しています。

独自ドメイン名はどう付けたらいい?

基本的に長すぎなければ、なんでもOKです。ドメインの末尾に関しては、さまざまなパターンがあるので、若干迷うかもしれません。

こだわりがなければ、「.com」がいいでしょう。理由としてはメジャーだからですね。すでにドメインの末尾が取得されてた場合だと、「.me」や「.tokyo」などもありですね。

▼ドメインの末尾の例

  • .jp
  • .com
  • .co.jp
  • .me
  • .org
  • .tokyo

ちなみにドメインによってSEOの効果が変わるという話もありますが、個人ブログならあまり気にしなくてもいいでしょう。このブログも「.me」で運営していますが、とくに変わらないです。

ちなみにドメインの話は「権威性」や「SEO」が深く関わってくるんですが、そこらへんの話は「note急成長の舞台裏と.com .jpドメイン取得の経緯を聞いてきたよ」が参考になります。

スポンサーリンク

サーバーを契約しよう(エックスサーバーを利用)

つぎはレンタルサーバーの取得ですね。

サーバーはよく「インターネット上の土地」といわれますが、サイトを表示するために必要な情報を格納しておく場所のことですね。

このサーバーをレンタル契約しましょう。

サーバー契約は「エックスサーバー」でしよう

サーバーもたくさんあるんですが、初心者の方には「エックスサーバー」がおすすめ。コスパが良く安定していることに加え、利用している人が多いのが特長です。

また分からないことは調べたらすぐ出てくるのもありがたい。

ちなみにプランは、月100万PV以内だと「X10」がおすすめ。月100万PVを超えるようになってから、上位プランを検討するのが良いそうです。

▶︎高速・高機能・高安定性の「エックスサーバー」で契約する

スポンサーリンク

ドメインとサーバーを紐づける

お名前.comとエックスサーバーの契約が完了したら、つぎは「ドメイン」と「サーバー」を紐づけていきます。

ここがいちばん難しいところなのですが、下記記事の手順がわかりすく書かれているので、こちらを参考に進めてみてください。

▶︎お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法

無料独自SSL化も忘れずに

SSLとは簡単にいうと、インターネット上の通信を暗号化する技術のことです。暗号化されると、セキュリティ効果が高まり、安心してサイトにアクセスできるわけですね。

その設定は必須でしておかなければならないのですが、エックスサーバーでは、無料で独自SSL化もできるので、下記の記事を参考に設定しましょう。

▶︎無料独自SSLの設定方法

スポンサーリンク

WordPressをインストールする

WordPressのインストールは、主にエックスサーバーの管理画面で行います。簡単に設定できるので、下記の記事を参考に設定しましょう。

▶︎エックスサーバーでWordPressを自動でインストールする方法

WordPressの初期設定する

ここでは最低限WordPressでやっておくべき設定を説明します。かならずやっておかなければならないことなので、インストールしたら忘れないうちに設定しましょう。

▼やっておくべき初期設定

  • URLを「http」から「https」に変更する&リダイレクト
  • パーマリンクの設定
  • プラグインの導入
  • Googleアナリティクスを設定する
  • サーチコンソールの設定を設定する
  • テーマを導入する

ここはとても長くなってしまうので、別記事で解説していけたらと思います。まずはここまでの反映を終わらせて、次に進みましょう。

ブログのコンセプトと設計する

すっ飛ばしてブログができてからの話にいきます。ブログの書ける土台が整ったら、まずはブログのコンセプトを決めていきましょう。

ブログのコンセプトを決める

ブログのコンセプトは、一言でいうと「ブログでなにを実現したいのか一言でわかるもの」。もっというと「だれにどんなとき読んでもらうか」を明確にすることです。

例えばスターバックスだと、「Third Place(家庭でもなく職場でもない第3の空間)」がコンセプトになりますね。

具体的な決め方の手順は下記の通りです。これらが明確になってくると、ブログ名も考えやすくなるのかなと。

  • 書きたいこと・できること(経験)をブレスト
  • それぞれの項目を深掘りしてグルーピングする
  • だれにどんなときに読んでもらい、どうなってほしいかをイメージする

ひとつひとつ説明すると、かなり長くなってしまうので、こちらの記事で詳細を解説しています。ぜひこちらをご覧ください。

▶︎好きとできるをうまく繋ぐ、ブログコンセプトの作り方

ブログのサイト構成を考える

ブログのサイト構成で大切なのは、「カテゴリとタグ」です。ブログは記事の集合体なので、記事が増えてくると埋もれてしまいますよね。

それを埋もれないように整理整頓してあげるのが、カテゴリとタグです。本屋さんの本棚みたいなものですね。

具体的な決め方の手順は、コンセプト設計と似ています。

  • 書きたいこととできることをブレスト
  • これ以上分解できないところまでブレスト
  • 3〜5つのグループになるまでまとめる

こちらも別記事で詳しく解説しているので、ひとつひとつじっくり進めてください。

▶︎テーマに合ったブログカテゴリの決め方とタグの使い分け方

ブログで記事を書く

ここまで来るとだいぶブログも整ってきたかと思います。いよいよここからはブログの記事の書き方について解説します。

まとめて記事案をブレストする方法

いざ「記事を書こう」と思っても、なかなか書けないことってありますよね。

そんなときはまず、「記事ネタ案を集中してブレストしてみる」という方法がおすすめです。ブレスト方法は下記の通り。

  • ユーザーストーリーをつくろう
  • 書いた内容から問いと想定キーワード、回答を抽出しよう
  • 優先順位を立てよう

この方法で1時間あればサクッと60案ぐらいは出るので、まとめて記事案を出したい方にはおすすめです。詳しくは下記の記事からどうぞ。

▶︎ブログの記事ネタが思いつかない?サクッと60案出す本質的な方法

ブログ記事は「ペルソナ」を意識して書こう

ブログで収益アップを考えられている方は、「読者の需要からKWを選定して記事を書く方法」がおすすめです。つまりペルソナを設定して記事を書こうということです。

ペルソナは本来「サービスや商品の方向性をチーム内でブラさないために設定するもの」なんですが、個人でも設定することで、執筆中のブレもなくなります。

具体的なペルソナの設定手順は下記の通りです。

  • キーワードを選定する
  • 読者を思い浮かべる
  • 問いを立てること

詳しくはこちらの記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

▶︎ブログのペルソナ設定の手順と本質的な記事の書き方【基本編】

ブログを運用する

ここからは記事を書いた後の運用面のお話です。ブログでの収益化を考えるなら、PDCAのサイクルをしっかり回していくことが大切です。

ブログのマネタイズは振り返りが大切

その中でも書いた記事がその後どうなったかを、しっかり振り返る意識を持つことは大切です。とくに書いた記事の順位は常に把握しておきましょう。

Macユーザーの場合だと、まだ有料の順位チェックツールは入れないという方は、無料で高機能なものがあるので、ぜひこちらを利用してみてください。

▶︎Mac用SEO順位チェックツールは無料の「SERPOSCOPE」一択

最後に

「好きなことを仕事にする」をいう言葉がずっと一人歩きしているような最近。好きなことだけで仕事をするのは、再現性が乏しくなります。

だけど好きなことを求められる形で発信しつつ、ブログも並行して発信していると、好きなことを仕事にするに、ぐっと近づく気がしています。

好きなことを仕事にする方法【よくある勘違いと正しい仕事論】にも書きましたが、まずは自分がなにを求められ、どんな価値を提供できるのか」を考え、発信することから始めましょう。

僕もサラリーマン時代の日記的なブログから始まり、ずっと続けてきましたが、ブログを通してたくさんの良いことがありました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今回の記事を参考にして、読者の方にもその一歩を踏み出していただけたらとても嬉しいです。

▶︎ブログ運営のメリット・デメリット。始めてわかったブログの活かし方

今日はこれにておしまい。
それではまた!