【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みと方法を解説。稼ぐための土台づくりをしましょう。

どうも、佐田真人(@mst727)です。

  • 「ブログを稼ぐ仕組みと具体的な方法を知りたい」
  • 「ブログはこれからも稼げるのか知りたい」

そんな疑問を解決する記事です。

▼記事の内容

  • ブログはこれからも稼げるのか
  • ブログで稼ぐ仕組みと具体的な方法
  • ブログをはじめる前に読むべき本

ブログを始めようと思ったとしても、「わからないことがありすぎて前に進めない」ってことありませんか?

TOKIORIでは、これからの生き方の手段のひとつとして、ブログ運営のいろはを丁寧に解説していくので、ぜひご覧ください。

今回はブログを始めるにあたって、最初に知っておきたい収益の仕組みや稼ぐ方法を中心に、書いていきます。

▼これまでの記事はこちら

ブログはこれからも稼げるの?

まず最初にブログで本当に稼げるのか。道のりはかなり険しいけれど、ブログで稼ぐことは可能です。

2018年は「動画」の波。テキストの文化が衰退していくと言われていますが、必ずしもそうだと思いません。

たしかに動画のトレンドは確実に来ているし、Youtube人口も増えているので、相対的にテキストを読む人口は減っていくでしょう。

だけど、テキストを読む文化自体はなくならない。文章と動画ではそもそも特性が異なるし、テキストの強みは動画では補えません(その逆もまた然りです)。

だからこそこれからは、ブログと動画それぞれの強みを生かしたコンテンツを、つくっていく必要があるのかなと。

動画の考え方については、こちらの本がとても参考になりました。これからブログを始めようと思っている方も、ぜひ読んでみてください。

 

ブログで稼ぐ仕組みと具体的な方法

ではブログでどう稼ぐのか。その仕組みと具体的な方法を見ていきましょう。

いちばんメジャーなのが、「広告収入」を得る方法。ざっくりとした仕組みはこんな感じになります。

  1. ブログである商品やサービスを紹介する
  2. それを見た読者がその商品やサービスを購入する
  3. 商品やサービスの提供元の商品が売れて、その報酬として広告収入をいただく

ひとえに広告収入といっても、いろんなタイプの広告があるんですが、基本的な流れはおなじです。

具体的な広告収入をいただく方法を6つ。

①Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが提供する「クリック型広告」です。読者からクリックされるだけで収入が発生することから、クリック型広告と呼ばれています。

自分のブログに広告を貼るだけでOK。単価の目安としては、1PVあたり0.1〜0.5円ほど。10万PVで1〜5万円が、まず最初の目標目安なのかなと。

Googleアドセンスを貼るには、まずGoogleに申請を出す必要があり、15記事ほど記事がないと申請が通りにくいです。審査はなんども受けれるので、まずは記事を準備して申請しましょう。

参照:Googleアドセンス

②Amazonアソシエイト

みんな大好きAmazonのアフィリエイトサービスです。

Amazonで販売している商品を紹介し、その商品が売れることで、その商品単価の3%ほどを報酬としてもらえます。

こちらも自分のブログ記事で、商品を紹介する場合、商品のリンクを貼るだけでOK。

参照:Amazonアソシエイト

③楽天アフィリエイト

サービスが異なるだけで、仕組みはAmazonアソシエイトとおなじ。

細かい単価の違いなどはあります。Amazonアソシエイトとセットで登録しておきましょう。

参照:楽天アフィリエイト

④ASP広告(成果報酬型広告)

ASPとは、インターネット上で商品やサービスを提供するサイトと、サイト広告を掲載しているサイトの仲介にあたる広告代理サービスです。

簡単にいうと、多くの広告を管理しているサイトで、ユーザーはASPに登録したあと、自分のサイトに適した広告を選び掲載します。

Googleアドセンスとは異なり、実際に読者が商品が購入したり、サービスに登録しない限りは、収益が発生しません。

その代わり一件あたりの報酬が高いのが特徴。そのためブログで稼ぐには「ASPの登録」が必須です。ざっと代表的なASPを3つ上げるとこんな感じ。

とりあえず3つのASPをあげましたが、このほかにも転職系やアプリの広告など、それぞれの広告に適したASPがあります。

ここはまた詳しくASPの紹介をするので、ブログで稼ぎたいと考える方は、登録必須だとお考えください。

⑤ブログにスポンサーを募る

広告収入は上記の方法ですが、それ以外にもブログを軸にした稼ぎ方があります。そのひとつがブログにスポンサーを募る方法。

金額は出資してくださる方と、ブログ運営者とで決めていきます。月1万〜5万円ぐらいが多いですね。

ブログスポンサーは2018年のトレンドですが、小さな波にうまく乗っていくのも、マネタイズする上で大切な視点ですね。ブログスポンサーの獲得方法は、こちらに記載しています。

参照:個人がブログのスポンサーを獲得するために、最低限考えるべき5つのポイント。

⑥ブログを軸にした仕事の獲得

ブログがある程度の規模感まで成長してくると、発信内容にあったお仕事が来るようになります。サイト制作依頼からSEOコンサル、イベントの登壇などなど。

ブログは稼ぐツールの前に、自分を発信できる場所。

自分ブログにどんな価値を生み出すかはその人次第なので、獲得したいお仕事から逆算して発信していくのもマネタイズのコツですね。

ブログで稼ぐために、まず読むべき本

ブログで稼ぐならやることはひとつ。まずサイトを作成することです。

だけど、初心者でまだブログの全体像がはっきりしない方は、最初にブログ関連の本を一冊読んでおきましょう。

おすすめするのは、ブログ入門書として最適な「ブログ飯」。

 

ブログを始める方なら読んでいる方も多い定番の本です。ブログの考え方をストーリー形式で読めるので、最初に読んでおきたい本です。

ブログ関連の本であれば、これ一冊でOK。ある程度はじめてわからないことが出てきたら、ライティングなりSEOなりの本を読んでいけばいいと思います。

最後に

今回ご紹介したブログで稼ぐ方法以外にも、ECサイトを開設したり、有料noteを販売してみたり、マネタイズのやりようはいくらでもあると思います。

そして今後もそんな方法は増えていくんだと思います。そんな起点になるのがブログだと思うので、もしインターネットのマネタイズにご興味のある方は、ぜひブログもはじめてみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。今回の記事が、すこしでも皆さんのお力になれば、嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた!