ベーグルとコーヒーとパンケーキと。十和田のカフェ「ハッピーツリー」|青森

どうも、佐田真人(@mst727)です。

すこし前まで青森県十和田市に滞在していたとき、「コーヒーがおいしくて、店主もとても素敵だから、ぜひ行ってほしい」と、地元の方が教えてくださった場所があります。

参照:東京から青森へ。十和田暮らし、はじまります|十和田移住体験記①

カフェ「ハッピーツリー」。毎日通いたくなる空間が、ここにはありました。

昔ながらの商店街沿いに構えるカフェ「ハッピーツリー」

ハッピーツリーがあるのは、昔ながらのお店が入る商店街沿い。この先にカフェがあるのか、外観からは想像できなかったけど、目印となる看板がありました。

入るにはすこし勇気がいるせまい入り口を前へ。はじめてのお店は、いつだってほんの少しの勇気が必要なのです。

入ってみるとそこにあったのは、ちいさな空間。だけど過不足なく、好きが集まった空間。いろんなこだわりや遊び心が詰まった、おもちゃ箱みたいなところ。

初めてここに来たことを伝えると、店主の飯田さん直々に、メニューの説明をしていただきました。ハッピーツリーで味わえるのは、ベーグルとパンケーキ、そして丁寧に淹れられたコーヒー。

ベーグルのチーズとコーヒーの相性の良さがたまらない

注文したのは「ベーコンエッグベーグル」。見た目以上にボリューミーで、チーズがこれまたコーヒーと合う。

お恥ずかしい話、コーヒーとチーズがこんなに合うなんて、はじめて知りました。パンケーキもとてもおいしそう。

コーヒーは独特の苦味が少なく、フルーティーな香りがして飲みやすいものを注文。もちろんコーヒーのことも丁寧に教えていただきました。

ちなみに器は有田焼。

「コーヒーって昔は飲めなかったけど、どのタイミングで飲むようになったんだろうね」そんな話をしていると、飯田さんがゆったりとコーヒーのお話を聞かせてくれました。

「コーヒーは酸化したもの、時間が経ってしまったものが多い。それを焼いてしまうわけだから、苦味が強かったりするんですよね。だけど本来コーヒーはフルーツなので、甘いものなんですよ」

そんな会話から始まったコーヒーにまつわるお話。すべての内容はここに書けないけれど、一日聞いていたいぐらい僕にとっては新鮮で、とてもおもしろいお話でした。

最後に

お話していただいてる間にも来店が止まず、平日の昼過ぎにも関わらず、店内はたくさんの人で賑わっていました。

そして来店された方には、僕たちと同じように、メニューの説明をされる飯田さん。そんな光景を見て、このカフェは十和田になくちゃいけない場所なんだと、つよく感じました。

今回はコーヒーの話で終わってしまったのですが、何回も訪ねていろんな話を聞いてみたい。いつの間にかハッピーツリーの虜になっている自分がいました。

カフェ「ハッピーツリー」の店舗情報

  • 【営業時間】11:00〜20:00(定休日:木曜日)
  • 【電話番号】 080-3113-9037
  • 【立地】〒034-0011 青森県十和田市稲生町14−44
  • 【Wi-Fi】 なし
  • 【電源】なし

今日はこれにておしまい。
それではまた!