【Wasei Salonプロジェクト第一弾】より風通しの良いコミュニティへ。#waseisalon

どうも、佐田真人(@mst727)です。

今日はオンラインコミュニティ「Wasei Salon」のお話です。「Wasei Salonって何ぞや?」という方は、「招待制オンラインサロン「Wasei Salon」に参加した感想と魅力」を読んでいただけたら嬉しいです。

オンラインコミュニティと呼ばれるものに関わることができ、自然とコミュニティについて考えるきっかけが増えてきました。なのでSlackやTwitter上問わずメンバーともお話しする機会が多く。

今日はすこし前にメンバーである張本さん(@shunkeii)、やばこさん(@yabaco_ )でお話した、「理想のコミュニティのありかた」について、このブログにも書き残しておけたらと思います。

理想のコミュニティのありかたとは

お話しするきっかけになったのは、張本さんの下記のツイートから。

これに対してぼくは下記のようにツイートしたんですが、張本さんの意見に共感しつつも、どう安心感のあるコミュニティにするかは、明確な答えが出ず。

ここからやばこさんにも加わっていただき、理想のコミュニティのありかたについてお話します。

コミュニティの理念をあえて決めないこと

おそらく上記のツイートをみて、「?」となった方も多いと思います。「Wasei Salon」もまだまだ得体の知れないコミュニティなんですよね。

だからこそこうした会話を重ねながら、新たな気づきを得ることができます。やばこさんの言葉をお借りすると、Wasei Salonはただの集合体じゃなく、個々の集合体

だからこそ本来企業などの組織が定めるべき、「我々は〇〇の集団だ」というものを、定義する必要はないのかもしれません。

とはいえ、Wasei Salonのことをみなさんに知ってもらいたい。そこでついに、Wasei Salonプロジェクト第一弾、はじまります

Wasei Salon「透明化プロジェクト」をはじめます

リードしてくれるのは、プロジェクトデザイナーである小林やばこさん。詳細はぜひ、やばこさんの文章を読んでいただければと思います。

「最近コミュニティってよく聞くけど何なの?」という方、「Wasei Salonってなに?」という方も、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

今日はこれにておしまい。
それではまた!