世界一周のルートや費用、旅の仕方など|Peingの質問&回答まとめ【第1弾】

どうも、佐田真人(@mst727)です。

世界一周再開を機に何気なく始めたPeing -質問箱-。ありがたいことに、現在トータルで30件以上ご質問をいただいています。

参照:世界一周がふたたび始まりました【質問箱も作ってみました】

おそらく一般的な質問の回答はツイートで答えていくパターンだと思うんですが、タイムラインに流れてくるのがあまり好きじゃないので、こちらの記事でまとめて回答していけたらと思います。

それではさっそく回答していきましょう。

 

Peing -質問箱- 15のQ&Aまとめ

世界一周のルートは、西回りでまわっています。東南アジア→インド→中東→アフリカ→ヨーロッパ→南米という順で周る予定です。

訪れる国については、ニュースとかを随時チェックし、期間が近くなれば決めています。世界一周のルート詳細はまた記事にしますね。

そして一番楽しみにしている国は「デンマーク」です。学生のころに写真で見たデンマークの街に惹かれ、いつか行きたいと思っていた国なので楽しみです。

あとは直近の国だと、トルコが楽しみです。

 

これはぼくが卵好きなことを知っている、数少ない知り合いからの質問ですね。実はネパールにいるとき、毎朝ゆで卵を2つ食べるほど、たまごライフが充実してました。

日本で食べるものよりも若干味が薄く感じたんですが、それでも肌寒い朝に食べるホクホクのゆでたまは美味しかったです。インドに入ってからは例のごとく毎日カレー三昧です。

 

これは古性のちさんの写真とかのクレジットから知ってくれたんですかね。クライアントであり、フリーランスの先輩です。

タイのチェンマイでカメラマンとして一緒にお仕事をさせてもらって以来、noteの共同マガジンの企画に携わらせてもらったり、いくつかインドで一緒にお仕事させてもらったりしてます。

 

白ご飯とたまご焼き、みそ汁が食べたいです。漬物があれば尚良しです。

ネパールでは安くて美味しい日本食が食べれたので、今のところそんなにまだ日本食が恋しくはありません。インドを超えたあたりから日本食が猛烈に食べたくなると思っています。

旅先でおいしい日本食レストランがあれば、また教えてください。

 

2泊3日分ぐらいの服は持っていき、あとは現地で買い足しています。

海外で服を買いたくなることもあるので、できる限り持って行く服は少なくしています。

最近は夏用のズボンが一着しかなかったので、インドでサルエルパンツを一着買い足しました。

 

どこの国も基本的に美味しいのですが、自分の予想を上回って美味しかったのは、ベトナムかもしれません。

ベトナムのハノイで食べたフォーや海老チャーハン、あとホイアンで食べたバインミーとかは美味しかったです。

最近だとネパールの料理も美味しかったので、もうちょっといろいろ食べてみたかったですね。

 

ほとんど変わってないと思います。強いていうなら、ちょっとやそっとのトラブルは、笑って済ませれるようになったこと?かもしれません。

あとはご飯をちゃんと食べるようになったこと。東京にいるときは、食べることが作業的になりがちなこともあったので、いまちゃんとご飯食べてるなあと、ふと感じたことがありました。

たぶんこんな小さな気づきがこれからもちらほら出てくるのかなと。

 

はい、基本的には英語です。

ただ挨拶やお礼などの最低限の言葉は、現地の言葉で話せるようにしてます。そのほうが圧倒的に現地の方とのコミュニケーションが円滑になるような気がします。

英語は旅行に困らないレベルなので、いま地道に旅しながら勉強しています。

 

お、前職の先輩かな。嬉しい、ありがとうございます。

僕の食べたネパールのカレーだけでいうと、麹町のカレーの方が美味しいです。たぶん日本人の口に合いやすいのかもしれません。

ちなみにインドに来てからは毎日カレー三昧なんですが、麹町のネパールカレーと同じくらい美味しいと思えるカレーに出会えました。

美味しいのはもちろん、カレーってこんな味にもなるんだっていう驚きが新鮮でした。

 

ネパールではラッシーというよりは、ズーズーダウという飲むヨーグルトが主流で、現地の人もみな飲んでましたね。

インドではラッシーを飲んでる人をよく見かけたので、たぶん好きなんだと思います。ただそれ以上にチャイ好きな方が多いと思いました。

いたるところにチャイのお店があるし、みんな道で飲んでたりするので。僕もすでに結構ラッシーとチャイは飲んでますね。

 

直感的に出たものを挙げると、下記の5つ持っていきますね。

[aside type=”boader”]

  1. パスポート(+カード各種とすこしのお金)
  2. MacBook
  3. iPhone
  4. ミラーレス一眼レフカメラ
  5. 小さいアコースティックギター

[/aside]

パスポートとカードとお金はひとつにカウントさせてください。MacBookとiPhoneがあればどこでも仕事できるので持っていくとして、カメラはないと旅が楽しくないのでこれも絶対持っていきます。

ギターは持ち歩くとかなり邪魔なんですが、海外に行くと意外に必要性を感じています。

音楽がコミュニケーションの手段になることもよくありますから。ちなみにどこかで小さいギターがあれば買いたいと思っています。

 

一人だと基本飲まないので、あんまり経験したことないなあ。

一回氷を入れられて持ってこられたことがありますが、それはそれでおいしかったような気がします。

それよりも海外のフルーツジュースが冷えてないことの方が気になります。

 

200万ぐらいだったと思います。早くも準備や予想外の出費で、かなりの額を使ってしまいました…。出発するときには150万もなかった気がします。

ずっと前から計画して世界一周に飛び立った訳ではないので、他の人よりも少ないと思います。ちなみに資金は会社からの給料だけでなく、メルカリもめちゃくちゃ活用していました。

>>メルカリを使った丁寧な売り方のススメ。

あとはライティングや撮影のお仕事をしながら世界一周しているので、そこで引き続き資金を稼いで旅しています。

 

時間に余裕があればごく稀に現地で確保することもありますが、あらかじめ調べてオンラインで予約することがほとんどです。

初めて海外を旅したときは、地球の歩き方を開きながら一件一件宿に行って交渉していたことを考えると、旅のしやすい時代になりました。

 

ないです。東南アジアで射撃場いくつかありますよね。いままで射撃体験したいって思ったことあんまりないなあ。

 

最後に

というわけで、全部で15個の質問に答えてみました。ご質問いただいた方の何かしらの参考になれば幸いです。

引き続き質問箱は開放しているので、気軽にご質問いただければ嬉しいです。

>> 佐田真人の質問箱

今日はこれにておしまい。
それではまた!