静かな、やさしい時間が流れる場所に。note共同マガジン「雨の日の午前3時」はじまります。

どうも、佐田真人(@mst727)です。

昨日、ライターの古性のちさんが、こんなツイートをしてくれました。

というわけで、note共同マガジン「雨の日の午前3時」はじまります。ひとことでいうと「言葉を使った遊び場」とでもいうのでしょうか。

自由気ままに文章を綴り静かな、優しい時間が流れる場所にしていければと思います。

もともと古性のちさんとは、タイのチェンマイでお仕事を一緒にさせていただいたのですが、今回ご縁あってお声がけいただきました。

参照:【世界湯ったり紀行Vol.7~タイ・チェンマイ編~】ローカルの癒し処「サンカムペーン温泉」でまったり箱根気分 | 温泉道場

ほんとうに素敵な文章を書くひとなので、ぜひ古性のちさんのnoteものぞいてみてください。

ちなみにこのデザインも作っていただきました!ありがとうございます!ちょっと切ない感じが個人的にめっちゃ好き。

すでにいくつか文章を書いているのですが、同じテーマでも書き方や考え方がまったく違ったり、「そうか〜、そんな書き方するのか〜」と、新しい気づきがあってとても楽しいです。

ちがいがあって当然なんですが、こういうのって一緒に創って、はじめてわかることがある。だからこそ文章でも写真でも、誰かと何かを創るのは楽しいんですよね。

こんな感じでこれからもいろいろと創っていけたらと思います。というわけで毎週水曜日の午前12:02に、ゆる〜く更新していくので、夜寝る前にでものぞいてみてください。

今日はこれにておしまい。
それではまた!

SPONSORED LINK