台湾に来た目的とかとか

台湾に来た目的とかとか
2019年12月20日
12/16(月)、台湾・台北にやってきました。あ、その前に、前日には面白いイベントがふたつありました。

お昼はhyphen,で一緒に活動しているフォトグラファーの土田さん(@Ryotsuchida)とトークイベント。関西大学梅田キャンパス内にある「スタートアップカフェ」で約1時間半お話しさせてもらったんですが、何気に大阪では初めてのイベントだったので、とても楽しくお話しさせてもらうことができました。


 

夜からは友人の舜奎君(@shunkeii)がやっている「LINDA HOSTEL106」のイベント「ボードゲームパーティー」に、ディーラーとして参加してきました。地方へ移動するようになってから、ボードゲームをやる機会が増えたんですが、初めましての人でもすぐ仲良くなれるから楽しい。ただ頭使いすぎて、雑談する余裕まったくなかった…。また参加したいです。

 
..とイベントを楽しんだあと、そのまま関空に直行して1泊してから、台湾は台北にやってきました。ここから本題。今回台湾に来たのには大きくふたつ目的があるんです。





ひとつは、撮影のお仕事。毎年年末になると台湾第二の都市「高雄」で開催される「アジアプレゼンテーション大会」というものがありまして。世界中のアジアの高校生が高雄に集まり、共通のテーマでプレゼンするというものなんですが、日本もいくつかの高校が出場しており、そのうちひとつの高校に1週間密着し、撮影させてもらうことになりました。

そしてもうひとつは、以前書いたブログの続きになります。


このブログを書いてから、次どこでどう働くのかをずっと考えていたんですが、その最中、働きたいと思える会社を台湾で見つけたんですね。どうにかこうにかお話しさせていただけないかと思い、1週間前乗りして台湾にやってきたわけです。いても立ってもいられず、台湾で履歴書と職務経歴書を作成して、とりあえず直接お届けさせていただきました。

ここからどうなるかわからないけど、やれることはやりたいです。





追記みたいな感じになりますが、書いてる最中に面接のご連絡が。「よし、やっとスタート地点に経った」と、台北にきた甲斐がありました。悔いが残らないように、最後までやりきろうと思います。

ここからどうなるかは、結果がどうであれ、備忘録がてら残しておきたいなあと思います。あまり自分の転職的なことには触れてこなかったので、これを機会にね。緊張する。