勘違いしちゃいけない

勘違いしちゃいけない
2019年11月17日
SNSを見て、がっかりしたり、嫌悪感を抱いてしまったりすることが、稀にある。

こんなときは大抵自分がほかのことでストレスを感じてたりするので、そもそもSNSなんて見なければいいのだけど、それでも見てしまうのが人間ですというか。

ネガティブなことはインターネット上ではあまり書かないと決めているのだけど、なんとなく今抱えている歪な感情は、残しておいてもいいんじゃないかと思った。

SNSでは日々誰かの罵詈雑言が絶えない。もともとこういうネガティブな感情にはとても影響されやすいタイプだから、なるべく触れないようにしているのだけど、最近「…」って思うことがあった。

正直なところ、たぶん、何事にも罵詈雑言吐くような匿名性を帯びたものを、軽蔑しているし、同情している。関わっちゃいけないものだとも認識している。だから、あまり気にしたことはない。だけど。

ある日、特定の誰かを馬鹿にした発言が目に留まった。普段ならスルー案件なのに、どうも何かが引っかかった。悲しくなってしまった。





悲しくなったのはたぶん、人としてちゃんとした方なんだろうなあと思っていたからだと思う。

だから、この人にはSNSで罵詈雑言吐くような人たちと同じではないという、淡い期待を持っていたんだと思う。たぶん、悪い人ではないし、いまは本人も反省していると思う。その人の何がそうさせたのか。

たぶん、その人は「小さな村の村長」になってしまったのかもしれない。まわりのファンがその人自身を神格化してしまい、いつの間にか勘違いするようになってしまったのではないか。

いつの間にか自分の振る舞いが正しくなってしまう、他人がどう思うか想像できなくなってしまう。別にこれ以上言及するつもりはないけれど、もしそうだとしたら、それは切ないことだなあと感じた。

勘違いしちゃいけない。僕らは、勘違いしちゃいけない。今回の一件でそう思った。





相変わらずネガティブなものに影響されやすい。

他人の言動にとやかく言うのはナンセンスなことだとわかっていながらも、ああ書いてしまった。そうそう、ジョーカーも観に行きたいなあとか思ってたのに、ズドンと心が重くなりそうだからまだ見に行けてないよ。

歳を重ねても、驕らず、誠実に生きたいね。